【Book Selection】ナイチンゲール生誕200年記念出版

当社おすすめ書籍を、新刊・既刊・古典織り交ぜてご紹介!!

 

 

 

 

1820年、イタリアのフィレンツェで生まれたフローレンス・ナイチンゲールは、2020年に200歳の誕生日を迎えました。

当社ではこれを記念し、2020年からナイチンゲール自身の著作および彼女にまつわる関連書籍のシリーズを刊行しています。

 

ナイチンゲールと
セント・トーマス病院

 

校閲・訳:福田邦三
訳:永坂三夫・久永小千世
●新書判/312ページ
●定価2,970円
(本体2,700円+税10%)

 

看護教育制度の確立という自らの夢をかけたナイチンゲールの熱い想いと強い覚悟に迫ります。

 

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


ナイチンゲールと
医師たち 新装復刻版

 

著:ザカリイ・コープ
訳:小池明子・田村真
●新書判/340ページ
●定価3,300円
(本体3,000円+税10

 

長く秘蔵されたナイチンゲールと医師たちの交換書簡を中心に、改革のために彼女が発揮した交渉力の真髄に迫ります。

 

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


カサンドラ
ヴィクトリア朝の
理想的女性像への反逆

 

著:フローレンス・ナイチンゲール
訳:木村正子
●新書判/192ページ
●定価2,420円
(本体2,200円+税10%)

 

19世紀のイギリス女性の苦悩を吐露し、社会慣習を批判した自伝的“小説”。現代のフェミニズムにも通じる小品です。

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


ナイチンゲールと
「三重の関心」
病をいやす看護、健康をまもる看護

 

著:フローレンス・ナイチンゲール
訳:早野ZITO真佐子
●新書判/160ページ
●定価2,200円
(本体2,000円+税10%)

 

ナイチンゲールが「知」「技」「心」からなる“三重の関心”について記した小編。看護の原点を考えるための必携書です。

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


フロレンス・ナイティンゲール
看護覚え書き

 

著:フロレンス・ナイティンゲール
訳:小玉香津子・尾田葉子
●A5判/180ページ
●定価1,650円
(本体1,500円+税10%)

 

1859年の刊行以来、世界中で読み継がれ、看護の実践・教育・研究を刺激してやまない、ナイチンゲールの代表的著作です。

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


ミュリエル・スキート
看護覚え書き

 

著:ミュリエル・スキート
訳:小玉香津子
●A5判/160ページ
●定価1,980円
(本体1,800円+税10%)

 

ナイチンゲールの約120年後、WHOコンサルタントの看護師が、同じタイトルと章立てで書いた、〈現代版〉『看護覚え書き』です。

 

 

詳しい内容のご紹介はこちら

 

ご購入はこちらから

 


病院覚え書き
第3版

 

著:フロレンス・ナイティンゲール
訳:小玉香津子
●A5判/208ページ
●定価3,190円
(本体2,900円+税10%)

 

病院とはどうあるべきか、いかに管理されるべきかを示したナイティンゲールの代表的著作、本邦初の完全翻訳版です。

 

ご購入はこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください