看護と自由 (このサイトについて)
考えることの作法 〜哲学で問いを見つける (特集 2016)

NEW

考えること、 学ぶこと。 (継続テーマ)
ナイチンゲールの越境 (特集 2017) [人気の記事] [最近の記事]

アクティブラーニング──教育の質的変化とその背景  友野 伸一郎

第3回「“課題解決”と“知識の定着” 大学や高校で効果を上げているアクティブラーニング」

今回は、知識の習得を目的とした「一般的アクティブラーニング」の導入で効果を上げている、大学と高校の実例を具体的に紹介します。

イラスト : 谷山彩子

教養と看護編集部のページ日本看護協会出版会   Copyright (C) Japanese Nursing Association Publishing Company all right reserved.