[book]

シリーズ「教養と看護

看護の経験を意味づける

対話をめぐる現象学

私が大切にしたい看護とは何か。他者との対話を通して新たに意味づけされ、再発見される看護の問いを、現象学的アプローチで探る。宮子あずさ・谷川俊太郎・細馬宏通、現場のナースとの対話集。

西村ユミ 編

日本看護協会出版会

四六判・192頁

定価(1,700円+税)

[articles] その他の記事〜もくじ

イラスト : 谷山彩子

fb_share
tw_share

教養と看護編集部のページ日本看護協会出版会   (C) Japanese Nursing Association Publishing Company all right reserved.