【今月のオススメ書籍】 インフルエンザ、ノロウイルス等のアウトブレイクを防ぐ!―感染対策関連本

今シーズンのインフルエンザは例年よりも流行の開始時期が早く、悩まされた方も多いと思いますが、ようやくピークを超えつつあるようです。とはいえ、まだまだ警報レベルの地域も多く、油断は禁物です。

 

一方、ノロウイルスによる感染性胃腸炎の流行は終息に向かっているようですが、高齢者施設などでウイルス感染が発生すると一気にアウトブレイクにつながるため、感染対策は常に必要です。

 

そこで、今月のオススメ書籍は「感染対策関連本」。正しい対応で施設内のアウトブレイクを予防しましょう。

 

続きを読む…

弊社のがん看護関連書をまとめてご紹介!

2月4日、5日に高知市で「第31回日本がん看護学会学術集会が開催されます。真冬の開催ゆえ大雪になることも多いような印象があるのですが、今年は南国土佐での開催、暖かいといいですね。

 

そこで今月のオススメ書籍は、弊社のがん看護関連書をご紹介いたします。

コチラ

 

改めてがん看護関連の本を集めてみると結構な数が…。

オススメの4冊では収まりきらなかったので、主なものを収載した「がん看護関連書」特設ページも作成しました。

こちらも併せてご覧ください。

 

続きを読む…

『災害現場でのトリアージと応急処置』第2版刊行!トリアージ判断カード、ダウンロードできます

2009年の刊行以来、教科書として、また地域や職場での災害訓練の教本としてお使いいただいております書籍 『災害現場でのトリアージと応急処置』(山﨑達枝 著)がこのたび内容を追加し、新たに第2版として生まれ変わりました。

 

初版に引き続き、付録の「トリアージ判断カード」をこちら(PDF)から無料でダウンロードいただけますので、ご活用ください。

 

メールインフォメーション読者&Twitterフォロワー1万人達成記念、お年玉プレゼント!

小社メールインフォメーションの読者と、書籍編集部+雑誌「看護」+雑誌「コミュニティケア」Twitterのフォロワー数の合計が1万人を超えました!

 

そこで、日ごろより小社コンテンツにご興味をもっていただいている皆様に感謝を込めて、2017年のお年玉として、これまで「編集部のページ」で月に一度ご紹介してきた小社のオススメ書籍をドーンとプレゼントいたします。

 

大人になるとお年玉をもらうことは(ほぼ)ないですが、年の初めのスペシャル企画ですので、ほしかった本、機会があれば読みたいと思っていた本、何となく気になっていた本などなど、どしどしご応募ください。

 

応募締切りは「2017年1月29日(日)」です。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

当選の発表は本の発送をもって代えさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています。

 

→ ご応募はこちらから

 

 

 

プレゼント対象書籍は以下の48冊です。

続きを読む…

「看護」の原点を振り返る際にオススメの本

p1090641

 

早いもので今年も残すところあとわずかですね。

いつもは忙しくて、本を読む時間も、気力もない……という方でも、年末年始は比較的ゆっくり過ごせるかもしれません。

そんな年の瀬、年の初めに、改めて「看護」について考えてみてはいかがでしょうか。

そこで今月は、「看護」の原点を振り返る際にオススメの書籍をご紹介します。

 

続きを読む…