病いで苦悩の状態にある人に安楽をもたらす看護の技

他の医療職と看護職が大きく異なるのは、看護職は24時間患者さんの傍らにいる専門職だということです。常に患者さんに寄り添っているからこそ見えてくることがあるはずです。

 

忙しそうな医療者に遠慮して、痛くてもがまんしている患者さん、悩みを抱えているのだけれども誰にも話せず一人で抱え込んでいる患者さん……

そんな様子がうかがえたら、そっと患者さんに触れたり、ただ黙って側にいてみるだけで、もしかするとその人は少し安心するかもしれません。

 

今回のオススメ書籍は、看護職ならではの安楽をもたらすワザを紹介した本を集めました。

 

続きを読む…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*