DVD撮影こぼれ話

『ここまでできる 高齢者の転倒予防』に付属するDVD「川の流れのように」は、転倒予防医学研究会のご協力のもと、身体教育医学研究所が作成したものです。

 

春うららかな2010年4月某日、長野県にある身体教育医学研究所で撮影を行いました。軽井沢から、しなの鉄道というローカル線に揺られること30分、無人駅を降り、そこからさらに車で5分という、のどかで自然豊かな場所にありました。途中、千曲川という川があり、まさに“せせらぎ”という感じの川の流れの音が、車中にいる私たちの耳にも心地よく聞こえてきました。

 

撮影を終えた帰り道、千曲川を通るときに、カメラマンが突然「運転手さん、車を止めて!」と言っていきなり車を降り、川にダッシュしていって猛然と撮影を始めました。DVDのタイトルロールに流れている川の映像は、このときに撮影したものです。

 

このDVD映像は、初版の発行から4年以上経った現在でも、身体教育医学研究所の地元のケーブルテレビで放映されています。タイトルロールに映った千曲川の映像を見た多くの市民の方から、「千曲川の映像、よかったですね」「千曲川を見ながら体操ができて、うれしいです」という感想もいただきました。ものすごく地元の方に愛されている川なんだと実感しました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください