『ここまでできる 高齢者の転倒予防』この一冊で、転倒は防げます!

 

『ここまでできる 高齢者の転倒予防』は、転倒予防医学の第一人者として、新聞・雑誌・テレビなど多くのメディアに登場する武藤芳照先生総監修の書籍です。

高齢者は転倒すると容易に骨折しやすく、寝たきり状態となってしまったり、その後うつ状態や認知症に陥ることもめずらしくありません。

すべての転倒を防ぐことは残念ながらできませんが、高齢者がもし転んでしまっても大ケガとならないように、日頃から身体機能を低下させないための運動習慣をつけることが大切であるとの考えから、転倒予防体操の特製DVDがついていることが本書の大きな特徴です。

このDVDは、美空ひばりさんの大ヒット曲「川の流れのように」に合わせて振り付けられたリズム運動で、楽しく運動しながら転倒しにくい身体づくりができるように工夫されています。

 

●●  DVDの映像サンプル(低解像度)●●

 

画像をclick!

画像をclick!

 

<武藤 芳照 先生について>

転倒予防医学研究会世話人代表、東京大学大学院教育学研究科 教授/研究科長・学部長。

転倒予防医学の第一人者として、新聞・雑誌・テレビなど多くのメディアに登場。最近では、某有名人の転倒事故を契機に朝日新聞をはじめいくつかの媒体で転倒予防特集が組まれ、武藤先生が解説をされています。

 

また、スポーツ医学者としても高名で、ロサンゼルス・ソウル・バルセロナ五輪の水泳チームドクターも務められました。


コメントは受け付けていません。