NT2014年4月号連載【看護形態機能学視点のヘルスアセスメント】紹介

NT2014年4月号の連載

【看護形態機能学視点のヘルスアセスメント】のテーマは、

 

〈各日常生活行動を営むための形態と機能〉

お風呂に入る

 

「お風呂に入る」の看護形態機能学視点のヘルスアセスメントでは、従来のフィジカルアセスメントに以下のような視点が加わります。

 

1402ヘルスお風呂

[執筆]大橋 久美子(聖路加看護大学基礎看護学助教)

 

NT4月号のその他の内容はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください