SPECIAL BOOK GUIDE 初学の主任・師長、看護師の教材にピッタリ! 『令和2年度改定対応 診療報酬・介護報酬のしくみと考え方 第5版』 “基本の基本”から学べるわかりやすい入門書!

「今までで一番わかりやすい!」「読みやすい!」「むずかしくない!」「苦手意識なく読める!」「指導に使える!」「よくわからなかったことがわかった!」と、初版刊行(2013年)以来好評が寄せられている本書。改訂の都度充実を図り、このたび「第5版」を刊行しました。本書の特徴と今版の主な更新ポイントを紹介しましょう。

 

■「報酬は苦手…」という方にもピッタリ!!

診療報酬や介護報酬には、苦手意識をもつ方も多いといわれます。本書は「そのような方にも無理なく読んでもらえるよう、企画・構成・編集されています。「そもそも診療報酬とは何か?」「なぜ、報酬のことを学ぶ必要があるのか?」などの基本から、「毎日のケアやマネジメントに報酬がどう関係しているのか?」「国の施策が何を意図し、その中で個々のケアや体制がどう位置づけられ、評価されているのか?」などまでが、体系的かつシンプルに整理され、とてもわかりやすく解説されています。

 

◉第5版のおもな更新ポイント

◉「新型コロナウイルス感染症への対応」を新たに解説!

◉「根拠としての記録」「働き方改革」「外来看護の重要性と

  評価」「周産期の診療報酬」関連の解説が、いっそう充実!

◉「第2章」を全面リニューアル! 人生100年時代、

  2040年をみすえて「社会保障・税一体改革」から

   「全世代型社会保障」へと舵を切った施策をふまえ、

    報酬改定の意図・方向性をよりコンパクトに解説!

◉「地域共生社会」を念頭においた介護・福祉の視点を
    加味して解説!

 

 

無料

講義、研修会・勉強会に使える

パワーポイントをプレゼント!

 

どなたでもご自由にダウンロードいただけます

(以下の日本看護協会出版会HPまたは右のQRコードから)

https://www.jnapc.co.jp/products/detail/3818

 

・パワーポイントの内容は、本書の章・節・大見出しの

テキストデータで構成されています

 

・改変・カスタマイズしていただいて差し支えありません

 

・パワーポイントに沿って、本書を用いて講義をする場合、

書籍1冊の内容は約3時間で講義が可能です

(※目安であり、個人差があります)

 

・施設内外やオンラインでの研修会・勉強会などで、

広く活用いただけます

 

【研修会・勉強会のテーマ例】

「診療報酬・介護報酬」「ヘルスケアシステム」「保健医療福祉制度」「入退院支援と地域包括ケアシステム」ほか

 

書誌情報

 

令和2年度改定対応

診療報酬・介護報酬の

しくみと考え方[第5版]

改定の意図を知り看護管理に活かす

 

福井 トシ子・齊藤 訓子 編集

福井 トシ子・齊藤 訓子 ・鳥海 和樹・三輪 恭子・石川 陽子・

小野田 舞・髙島 尚子・数間 恵子・吉川 久美子 執筆

●定価(本体3,000円+税)

●B5判/256頁/

ISBN 978-4-8180-2284-3

発行 日本看護協会出版会(TEL:0436-23-3271)

 

●本書の構成

序章 なぜ、診療報酬・介護報酬を学ぶのか

0-12040 年ごろをみすえた看護と報酬

 

第1章 診療報酬・介護報酬のしくみと考え方

1 社会保険のしくみと考え方

2 保健、医療、福祉の違い

3 医療保険のしくみと考え方

4 保険診療の中身と範囲

5 介護保険のしくみと考え方

6 診療報酬のしくみと考え方

7 介護報酬のしくみと考え方

8 訪問看護の位置づけとしくみ

9 診療報酬上の入院看護の評価の歴史

10 医療政策が決まるしくみ

11 医療政策の変遷

 

第2章 診療報酬・介護報酬の改定の意図・方向性

2040 年をみすえた全世代型社会保障へ

12 人生100 年時代の到来

13 医療政策の方向性と流れ:社会保障・税の一体改革から

全世代型社会保障改革へ

14 持続可能な医療・介護に向けた政策

15 地域における効率的かつ効果的な医療提供体制の確保

16 地域包括ケアシステム

 

第3章 診療報酬の算定と評価の考え方

17 報酬の算定と運用が具体的に決まるしくみ

18 外来の診療報酬

19 入院基本料と看護配置、入院基本料等加算の考え方

20 重症度,医療・看護必要度の考え方

21 DPC, DPC PDPS の考え方

22 手術点数の考え方

23 処置点数の考え方

24 診療報酬上の看護の専門性の評価

25 労働環境の整備と働き方改革

26 新型コロナウイルス感染症への対応

 

第4章 地域包括ケアの実現にむけて

33 居宅サービス①訪問系サービス

34 居宅サービス②通所系サービス

35 居宅サービス③短期入所系サービス

36 居宅サービス④特定施設入居者生活介護

37 居宅サービス⑤福祉用具貸与・特定福祉用具販売

38 施設サービス(介護保険施設)

39 地域密着型サービス

40 介護予防サービス

参考  参-1周産期関連の診療報酬

 

→看護2020年12月号より

 

★ご購入はこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください