『看護』連載「発信力を高める文章講座」添削希望文章募集! 実践編スタート!

日本看護協会機関誌『看護』において、2019年6月号からはじまった因京子先生の新連載「発信力を高める文章講座 書き始める前に考えること」をご愛読いただいている皆さまにお願いがあります。

同連載は現在、基礎知識編として、実際に書き始める前に何を考えておけばよいのかを毎号お伝えしていますが、こちらがひと区切りついたところで、読者の皆さまから寄せられた文章を実際に添削する実践編がスタートします。

つきましては、ご愛読いただいている皆さまから添削を希望される文章をひろく募集いたします。下記ご確認のうえ、ご応募のほどよろしくお願いいたします。

 

文章形式

事例報告、お知らせ、提案書など種類は問いません

 

文章の長さ

 制限は設けません。ただし、誌面の関係上取り上げられる分量は限られますので、長い文章の場合は一部だけ取り上げさせていただく場合がございます。

 

自薦・他薦

「自薦」「他薦」は問いません。ただし、他薦の場合、執筆された方の許可は得てからお送りください。

 

送付方法・問い合わせ

お名前、ご所属、文章の背景(誰を対象に、誰が、何の目的で書いたものなのかなど)をご記入のうえ、代表アドレス宛に、テキスト、ワード、エクセル、パワーポイント、画像(JPEG、PNG、PDF)などの形式でお送りください。

ご応募に際し疑問点のある方も、下記の代表アドレス宛に、お問い合わせください。

代表アドレス:

 

その他

雑誌掲載の際は事前にメールでご連絡し、掲載原稿をご確認いただきます。また、個人が特定されないような配慮もいたします。

応募多数の場合、ご希望に沿えない場合がございます。この点、ご了承ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください