SPECIAL BOOK GUIDE 対人援助職におすすめのストレスマネジメント本 『3つの習慣で私が変わる』が刊行!

精神科医・心理療法家・僧侶というユニークなメンバーによって上梓された本書。きっかけは、「ナースのバーンナウト予防」をテーマにしたワークショップでした。これまでナースに必要とされてきた態度や姿勢が、共感疲労やバーンナウトを引き起こすと考えた著者らが、本書で新たなアプローチ法を提唱しています。


 

■「傾聴・共感」から「慈悲喜捨」へ

「Part1」では、精神科医の保坂隆さんが対人援助職ならではのストレス状況やバーンナウトの実際を分析した上で、「慈悲喜捨」という新しい視点について紹介します。

看護職に求められる「傾聴・共感」の姿勢は、ときに「誤った共感」を引き起こし、バーンナウトにつながる可能性があるといいます。それを解消するのが「慈悲喜捨」です。これは、仏教がめざす心のあり方「四無量心」に由来するもので、相手を慈しみ(=慈)、悲しみを取り去り(=悲)、喜びをともにした(=喜)のち、距離を置いて温かく見守ること(=捨)を意味しています。

最後の「捨」は最も難しいものですが、看護職には不可欠な視座であり、章末に示した「慈悲の瞑想」によって身につくとしています。

 

■「ねばならない思考」から「健全思考」へ

「Part2」は、心理療法家の川畑のぶこさんによる、サイモントン療法のメソッドに基づいたアドバイスです。

私たちは、「完璧であらねば/喜ばせねば/頑張らねば/強くあらねば/急がねば」といった「ねばならない思考」にとらわれがちです。特に対人援助職では、これらの行き過ぎた不健全思考に加え、「自分をケアすること」に違和感や抵抗感を抱く人が多いといいます。

しかし、周囲の人に十分なケアを提供するには、心身と同様、思考も健全であるべきでしょう。

ここでは、健全思考を引き出すためのトレーニングとして「喜びのリスト」「快/不快のリスト」「病気の恩恵リスト」の作成を推奨し、「ABC理論」「ビリーフワーク」によって、これまでとらわれていた思考パターンからの脱却をめざします。

 

■「ストレスフルな私」から 「生きがい感をもてる私」へ

「Part3」では、飛騨千光寺住職の大下大圓さんが、幅広いトピックスについて仏教の思想を踏まえて解説します。

ここでキーワードになるのが「レジリエンス」です。「レジリエンス」とは、圧力を受けてへこんだ風船が再び元の形に戻るような、復元力・回復力・立ち直りなどを意味する言葉です。いかなる逆境にあっても、そこに自身の人生の課題を適応させ、健全な発達を遂げる人間力のことを指しており、本章で述べる「SOC(首尾一貫感覚)」の概念にも共通するものです。

そのほか、写経や料理など手軽に取り組めるものから、対人援助職のために自身が開発した「4つの瞑想メソッド」まで、数多くのセルフケア法を紹介しています。

 

今日からできるセルフケア(思考の切り替えや簡単なレッスン)を

多数ご紹介!

『3つの習慣で私が変わる』

「慈悲喜捨」

「健全思考」

「レジリエンス」

保坂隆・川畑のぶこ・大下大圓 著

●A5判 176ページ

●定価(本体1600円+税)

ISBN978-4-8180-2102-0

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

[目次]

Part1 

私を慈しむ〜「傾聴・共感」から「慈悲喜捨」へ

1 「バーンナウト」いまむかし

2 ナースに求められてきた「傾聴」と「共感」

3 「共感」から「慈悲」へ

4 「慈悲の瞑想」のレッスン

Part2

私をもてなす〜「ねばならない思考」から「健全思考」へ

1 ナースが陥りがちな「ねばならない思考」

2 「ねばならない思考」から「健全思考」へ

3 Me Firstで自分をもてなす

4 ナースのための「論理療法」

5 「ビリーフワーク」に取り組む

Part3 

私が幸せになる〜「ストレスフルな私」から

「生きがい感をもてる私」へ

1 ストレスにさらされる現代人

2 「レジリエンス」と「SOC」

3 「怒り」を正しく理解する

4 仏教が説くもの

5 幸福に生きるということ

6 身体をほぐすレッスン

7 自分を知るレッスン

8 自分を高めるレッスン

 


 

まずは5分、静かに心をみつめる

時間を持ってみませんか?

 

『臨床瞑想法

 心と身体がよみがえる
4つのメソッド』

大下大圓 編著

●B5判 164ページ

●定価(本体2000円+税)

ISBN978-4-8180-1987-4

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

→編著者・大下大圓氏による臨床瞑想法のガイドはこちら

 

 

 

【ナースの潜在力を高める】

【看護ケアに活かせる】

実践のヒントが満載!

 

『実践的スピリチュアルケア

 ナースの生き方を変える

  “自利利他”のこころ』

大下大圓 編著

●B5判 248ページ

●定価(本体2300円+税)

ISBN978-4-8180-1844-0

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

→編著者・大下大圓氏のインタビューはこちら

 

→看護2018年5月号より

ご購入はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*