様々なことで毎日頭を悩ませていらっしゃる看護管理者の方にオススメの本

集合8/19・20に日本看護管理学会 学術集会が開催されます。

そこで今月のオススメ書籍は、弊社の得意分野の1つ、「看護管理」関連本をご紹介いたします。

 

病院経営、病棟運営、地域連携、離職対策等々、懸案事項が山積みで頭が痛い……、という看護管理者の方は多いと思います。

ぜひ、弊社の看護管理書籍ラインナップをお役立てください!

 

続きはこちら

 

 

これまでの編集部オススメBOOKs

ourbooks

 

毎月、当社編集部員がさまざまなテーマで選んだオススメ本をご紹介しています。

 

続きを読む…

「雨が続くとなんとなく憂うつ…」という方へおすすめする、当社の癒し本たち

 

梅雨に入り、ジメジメ、ジトジトした毎日が続いています。「なんとなく、気分も沈みがち…」という方も多いのではないでしょうか?

 

いつもは勉強のために小難しい本を読んでいらっしゃる方も、たまには見た目にも美しい本を手に取り、パラパラ眺めてみると、心が少しは癒されるかもしれません。

今月は、そんな当社の珠玉の小本たちをご紹介します。

 

続きはこちら

今月のオススメ書籍 「他人事ではない! 急増している認知症の人のケアに携わっている方へ、オススメの本」

 

 

認知症の人の運転する車が歩道に乗り上げた、認知症の人が駅のホームから降りようとして電車が止まってしまった……

認知症の人に関するニュースが連日報道されています。

 

厚生労働省は、全国で認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えるとの推計値を発表しました。

これは、65歳以上の高齢者のうち、なんと5人に1人という計算になります。他人事ではない時代が、すぐそこまでやってきています。

 

6月4・5日に第17回日本認知症ケア学会大会が開催され、多くの認知症ケアに関わる方の参加が見込まれています。

そこで今月は、弊社の認知症ケア関連書籍をご紹介します。

 

続きはこちら→

 

熊本地震被災者の支援にあたられる方へ:避難所などでのエコノミークラス症候群対策に役立つ素材、無償提供中です(①DVD、②カルタ)

平成28年熊本地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

被災地では、狭い車中や混雑している避難所で長時間過ごすことによる生活不活発病や深部静脈血栓症(いわゆるエコノミークラス症候群/エコノミー症候群)の問題が生じています。これらは、こまめにに身体を動かすことで予防できます。

 

そこで弊社では、以下のアイテムを被災地の方/被災地で支援活動を行う方に、期間限定で無償提供することにいたしました。ぜひご活用ください。

   続きを読む…