ナーシング・トゥデイ8月号対談「臨床の”知”を発見しよう」Web版公開!

2shot-u2204

 

中堅看護師のこれからの働き方、学び方、生き方について重要な示唆やヒントを与えてくださる、幅広い専門分野のゲストが登場する対談企画「臨床の”知”を発見しよう!」

 

看護職生涯発達学がご専門の吉田澄恵先生(東京女子医科大学准教授)を聞き手とするかたちで、今回は日本の透析医療の黎明期からこの分野の看護を支え発展させてこられた重要な人物のお一人、水附裕子先生にお話をうかがいました。

 

患者と医療者が医療を一緒につくりあげてきた時代のさまざまなエピソードをもとに、これからの社会で看護職はどのように患者と関係しながら、自身の学びを高めていくべきなのかを考えます。

 

8月号対談「臨床の”知”を発見しよう」Web版はこちら →

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください