避難所暮らしをしている人をアロマの力で癒す!(動画)

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=4GlwTbcpdu8[/youtube]

 

弊社では現在、このたびの東日本大震災における看護職のさまざまな活動のレポート集『ナース発 東日本大震災レポート(仮)』を製作中です(9月上旬発売予定)。

 

本書では、自ら被災されながらも医療活動を続けられた被災地の看護職と、日本全国(海外からも!)から自分も何か支援できないかと駆けつけた看護職、両方の立場の方が、このたびの震災を経験して思ったことを書き記してくださいます。

 

福島第一原発事故を受け避難生活を強いられている楢葉町の住民が集団避難をされている福島県下郷町で、5月7日、楢葉町の方に少しでも元気になっていただこうと、両町の住民のふれあい交流会が開催されました。

 

下郷町の名物じゅうねんうどん、イワナの塩焼きなどの提供や大川渓流太鼓の演奏のほか、アロママッサージ体験も行われ、来場者はひとときの癒しを得られたようです。

 

アロママッサージを行ったのは、メディカルアロマセラピーの学校「オリエンタル・アロマセラピィ・カレッジ」の有志の方たち。ふれいあい交流会の様子は、『ナース発 東日本大震災レポート(仮)』の中で紹介していただく予定です。

 

また、校長の小山めぐみさんが、そのときの映像をyou tubeにアップされていますので、ぜひご覧ください。アロママッサージを受けられている被災者の方の顔がみるみる和らいでいく様子に、アロマの力を感じます。


ちなみに、オリエンタル・アロマセラピィ・カレッジの皆さまには、弊社の書籍「アロマセラピー入門」でもお世話になっています。こちらも併せてどうぞ。

 

 


One Response to 避難所暮らしをしている人をアロマの力で癒す!(動画)

  1. koly より:

    アロマテラピーをする人たちは、簡単に癒しという言葉を使う傾向があります。研究結果が出ているわけでもない。害について配慮が足りない人もいます。香りが苦手な人(がん患者など)もいることを常に念頭に置いて援助してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください