SPECIAL BOOK GUIDE 実践力向上に効果的な「シミュレーション教育」の 看護基礎教育への導入・活用ガイド刊行!

看護界にシミュレーション教育が導入されるようになって10年余り。これまでは卒後の継続教育での活用が多かったのが、最近では学生を対象とした展開も期待されるようになってきました。本書は、看護基礎教育にシミュレーション教育を導入する際の基本的な考え方を踏まえ、各教育機関で、「いつ」「何を」「どうやって」組み込んでいけばよいかをガイドします。

 

 

 

■実践力向上につながるシミュレーション教育

 

複雑化・多様化する社会の中で、ナースには高度な思考力や判断力が必要となっています。また、近年の教育改革においては、教育の成果を問うアウトカム基盤型教育への転換がはかられています。そのため看護基礎教育では、能動的に課題に取り組み思考しながら行動に移す学習経験を積むことが求められており、アクティブラーニング型授業の導入が進んでいるのです。

「シミュレーション教育」はアクティブラーニング型授業の1つの方法であり、看護教育に関するさまざまな検討会報告書の中でその重要性が示されていることからも、いま、大きな関心が寄せられています。

 

■「導入の考え方」「実践例」「シナリオ集」の3部構成

 

本書の【PartⅠ】では、シミュレーション教育が必要とされる背景や近年の教育改革との関連、教育手法を概観した上で、シナリオづくりと看護基礎教育への導入のステップを詳しく解説します。「シナリオ」は授業計画案と同義で、効果的な学習を狙って組み立てる設計図といえます。ここではシミュレーション教育の手法や理論、INACSL(International Nursing Association for Clinical Simulation and Learning)の示す定義などもまとめてありますので、シナリオ作成の際にご活用ください。

また、看護基礎教育への導入においては、教員全体で検討を重ねることが必須となります。【PartⅡ】では、福岡女学院看護大学の全学を挙げての取り組みをご紹介します。同大は2014年以降、シミュレーション教育センター建設、教員のシミュレーション教育能力強化研修、カリキュラム改正、そして日本初となる「シミュレーション教育学領域」開設など、シミュレーション教育の導入に向けて全教員で準備を進めてきました。そのプロセスと実際の授業展開の様子は大いに参考になると思われます。

【PartⅢ】には、同大で作成・活用しているシナリオを12本掲載しています。専門分野Ⅰ・専門分野Ⅱ・統合分野の全領域で、検討を重ねて生み出されたシナリオです。各教育機関の状況に合わせて適宜アレンジしながらご利用ください。

 


【新刊情報】

『看護基礎教育における

シミュレーション教育の導入

基本的な考え方と事例』


学年進行に合わせて

「いつ」「何を」

「どうやって」

組み込むかがわかる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部幸恵 監修

藤野ユリ子 編集

●A4判変型 192ページ

●定価(本体2400円+税)

ISBN978-4-8180-2129-7

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

 

[目次]

Part:看護基礎教育における

シミュレーション教育導入の考え方

1. 看護基礎教育の現状と課題

2. 教育改革とシミュレーション教育

3. シミュレーション教育の手法

4. シミュレーション教育を導入する際のシナリオ(授業

計画案)づくり

5. 学年進行に合わせたシミュレーション教育の導入

 

Part:看護基礎教育における

シミュレーション教育導入の実際

1. 福岡女学院看護大学におけるシミュレーション教育の導入

2. 福岡女学院看護大学におけるシミュレーション教育の進め方

 

Part:領域別シナリオ集

①基礎看護学:環境整備/②基礎看護学:フィジカルアセスメント/③成人看護学:糖尿病患者の観察/④老年看護学:認知症高齢者へのかかわり/⑤公衆衛生看護学:成人期の保健指導/⑥母性看護学:生殖器の復古支援/⑦小児看護学:喘息患児の看護/⑧精神看護学:統合失調症患者のアセスメント/⑨在宅看護学:訪問時の面接技術/⑩看護管理学:多職種連携・協働/⑪看護総合:脳出血患者の看護/⑫成人看護学:傷病者のBLS

 

 

【関連書のご紹介】

『看護のためのシミュレーション教育

はじめの一歩ワークブック 第2版』


「これから始めたい!」「もっと効果的に!」の両方をサポート

個人やチームの実践力を向上させるシミュレーション教育について、「シナリオ(教育計画)」を作成・実施するための手順とポイント、指導のコツを紹介。第2版では「教育の背景や理論」「学習者の人数に応じた計画の仕方」「テーマごとのQ&A」「シナリオの評価表」などを加え、さらに理解しやすく、使いやすくなっています。別冊「シナリオ集」も刷新!

 

 

 

阿部幸恵 著

●A4判変型

本体116ページ・別冊36ページ

●定価(本体2200円+税)

ISBN978-4-8180-1940-9

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

 

 

『新人・学生の思考力を伸ばす指導』


“自分の頭で考え 実践できる”看護師を育てるためのガイドブック!

著者が専門とする看護学教育、医学教育、シミュレーション教育、教育心理学のエッセンスと、30年にわたる看護師としての経験から導き出された、教育/指導ガイドの決定版。「指導者の心構え」に始まり、最も重要な「目標立案」、看護師の思考と行動を強化するための「看護行為に至る思考の流れ」の整理、「OJT」「Off-JT」それぞれの指導と評価を、マンガを交えてわかりやすく解説します。

 

 

 

阿部幸恵 著

●B5判 152ページ

●定価(本体2000円+税)

ISBN978-4-8180-2054-2

発行 日本看護協会出版会

(TEL:0436-23-3271)

 

 


→看護2018年12月号より

ご購入はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*