“安全担当者”のためのガイドブックを刊行しました!

表紙/最終リスクマネジャーのための研修はいくつもあるけれど、病棟や外来、救急部門やクリニックなど、部署単位で医療安全を担当するナースが、きちんと学ぶ機会は意外に少ないようです。

 

本書は、そうした「安全担当者」のために、“医療安全の考え方の基礎”から“現場での実践に役立つヒント”までを網羅したガイドブックです。

 

「チェックシートで自部署の状況を振り返り改善へつなげる」「部署内外における連携のヒントを実地に活かす」

「豊富な事例を用いて勉強会を開く」など、いつも身近に置いてMy Bookとしてご活用ください。

 

明日からは、自信をもって、スタッフと医療安全を推進することができるはずです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*