NT2013年2月号連載【みんなの医療安全キホンのき(最終回)】紹介

NT2013年2月号の連載【みんなの医療安全キホンのき】のテーマは、

 

「患者にも参加してもらって安全を高めよう!」

 

安全のための多職種連携のポイントは、次の3つ。

 

1.患者もチームの一員と考え、ともに事故防止に取り組む

2.患者は「おかしい」と思っても言い出せないことがある

3.患者に事故防止に取り組んでいただくために必要なのは「わかりやすく説明し、質問を促すこと」「患者に役割を自覚してもらうこと」

 

本連載は、今月号で最終回となりました。2年間、新人さんや新人さんの教育に当たる方向けに医療安全の基本をわかりやすく解説していただきました、東京海上日動メディカルサービス(株)メディカルリスクマネジメント室の皆様に感謝いたします。

編集部ではこの2年間の連載を基にした書籍も企画しています。発行日などが決まりましたら、またあらためてご報告します。

 

[監修]山内桂子 [執筆]山内桂子・松浦知子

東京海上日動メディカルサービス(株)メディカルリスクマネジメント室

 

NT2月号のその他の内容はこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*