『看護学基礎テキスト第3巻 社会の中の看護』解説インタビュー(動画)

『看護学基礎テキスト』(シリーズ全4巻)の第3巻の編者、田村やよひ先生(国立看護大学校長)にインタビューを行いました。収録した動画を全編および質問ごとに3つに分けてご紹介しています。

◯全編(約13分)


質問①:刊行の経緯 ← click!

本書刊行の経緯となった看護学教育をめぐる現状や、変化する教育現場で普遍的に活用できるテキストのあり方について語っておられます。

 

質問②:第3巻『社会の中の看護』の概要 ← click!

各章の紹介と、社会の営みの中で変化し続ける看護のあり方を踏まえ、自ら社会をよりよく変えていけるような看護師の育成について。国際協力に高い関心を示す若い世代に期待を込められています。

 

質問③:読者へのメッセージ ← click!

加速する少子高齢化の中で、看護は人々の生活をどう支え、命を守るのか。震災での支援を通じ社会資源としての看護の重要性について述べられています。

 

 

★各巻の詳細については以下の画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*