考えること、学ぶこと。

◉ ディスカッション

なぜ看護に“教養”が必要なのか 村上靖彦 × 井部俊子

考えることの自由〜大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 中岡成文 × 池田光穂 × 西村ユミ

◉ コラム

「問い」の足場 〜 看護過程における主観と客観 大久保 功子・家髙 洋

〈こころ〉の経験と人工知能 〜 ゲーム開発と看護をめぐる現象学 三宅 陽一郎

◉ 連載

ケアする人のためのワークショップ・リポート 井尻 貴子

アクティブラーニング──教育の質的変化とその背景 友野 伸一郎

パーソナル・ライティング──考える〈私〉をともに創る 谷 美奈・坂井 志織

生きるを考える──Nursing Science for the End of Life アルフォンス・デーケン 他

超支援?! 支援現場に表現的まなざしを向けてみる。  アサダワタル

「まなざし」を綴じる──ZINEという表現のかたち 藤田 理代

◉ リポート

新しい知識観と「学ぶこと」の探求

トップ|看護と自由

特集:哲学で問いを見つける

特集:ナイチンゲールの越境

考えること、学ぶこと。

教養と看護編集部のページ日本看護協会出版会   Copyright (C) Japanese Nursing Association Publishing Company all right reserved.