特集:ナイチンゲールの越境  ──[ジェンダー]

『人生の酸いも甘いも味わいつくした、ひとりの女性詩人が真摯に答える人生相談本。子どもから老人まで女に悩みは尽きぬもの。けれども、それを力強く支えてくれ読んで痛快な一冊です

前回の『雪のひとひら』が擬人化された儚くも美しい女の一生だとすれば、こちらはドロドロの生(なま)の女の一生です。どんなにダメダメな人生でも、「自分は自分、人は人」と思って生きていけば、いつかはダメな人生も「常ならなくて面白い」と思えるまでに突き抜けられる──そう言われると、「もうちょっとがんばってみようか」と思えるから不思議です。

『女の一生』

伊藤比呂美 著

岩波新書/2014年/902円(税込)

BACH のおしごと⑫

『The Secret Garden』(2009):HOYA CRYSTAL TOKYOの1周年に合わせて制作されたコンセプトブックの編集を担当。クリスタルの美しさを写真による物語で表現しました。(発行=HOYA CRYSTAL、編集=BACH、アートディレクション=SOUP DESIGN)

www.bach-inc.com

fb_share
tw_share

教養と看護編集部のページ日本看護協会出版会

© Japanese Nursing Association Publishing Company

fb_share
tw_share