連 載

── 古今の

はなし

哲学者たちの

瀧本 往人

プロフィールと自己紹介 >>

[番外編]

漫画とアニメにみる「哲学」

 

みなさん、こんにちは、瀧本です。連載「魂の世話(ケア)」も次回で第5回になりますが、今回はちょっと少し趣向を変え、[番外編]として漫画やアニメ作品の中から哲学とかかわりのある作品を紹介します。古今東西の哲学者やその哲学が、現代日本における漫画やアニメとどういった関連性を示すことができるのかを検討してみました。とはいえ決して網羅的ではなく、取り上げるべき魅力ある作品はここに挙げたもの以外にもたくさんあると思います。ご自身でも「これは」と思う作品がありましたら、是非お知らせいただけるとうれしいです。以下、みなさんにとっては少し古い作品が多いと思いますが、いずれも完成度の高いものばかりですので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

 

 1. 看護の現場と漫画  >>

 2. 医療と漫画  >>

 3. 古代哲学  >>

 4. 古代ローマから近世へ  >>

 5. 精神分析と漫画  >>

 6. さまざまな哲学者  >>

 7. 東洋哲学と漫画  >>

 8. 海外の哲学漫画  >>

 9. 哲学者による漫画論  >>

 10. 漫画家の生き様と哲学  >>

 11. 時間や歴史のうねり  >>

 12. 人間への根源的問いかけ  >>

 13. ほかにもまだまだ  >>

page  1   2   3   4

次へ

教養と看護編集部のページ日本看護協会出版会  Copyright (C) Japanese Nursing Association Publishing Company all right reserved.