日本看護協会出版会「全国看護セミナー」

看護を再発見するための「考える作法」

講師:宮子 あずさ・西村 ユミ

 

日 時

 ① 2016年11月26日(土)

 会場:群馬県看護教育センター(前橋市)※ 開催終了

 

 ② 2017年 2月11日(土)

 会場:長崎看護センター(諫早市)※ 参加者募集中

 

受講料

 13,000円+税

 

内 容

看護師であることや看護師として働く日々の営みについて、独自の探究を重ねてこられたお二人による講義です。

 

現場での新しい発見にどきどきしたり、反対に自信や目標を見失ってしまったとき、これから自分は看護師としてどのように歩んでいくべきか…と考えることはありませんか?

 

このセミナーでは、自分自身をあらためて見つめなおす際に役に立つ、深い洞察と幅広い視野を得るための「考える作法」について紹介します。

 

お話のベースは哲学ですが、難しい学問的な話題ではなく、見ること・聞くこと・書くこと、そして人と関わることに対してどのような前提を持ち、意味づけを行うべきなのかを実例を挙げながら考察していきます。

 

また、そうして得られる確信や実感とはどんなものなのか、それぞれ一人のナースの立場から語っていただきます。お二人によるお悩み相談や質問・意見交換など、交流の場もご用意する予定です。

 

現場でも学校でも「学ぶこと」に関心のある方はもちろん、スタッフ・学生の教育指導について新しい視点がほしいとお考えの方にも絶好の内容となっています。多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

受付状況の確認とお申し込みはこちら

長崎会場